合祀仏塔(永代供養墓)  
お釈迦様に抱かれて
 
✩ 管理料不要の合同墓です。

✩永代位牌が納骨堂に祀られ、過去帳に記載され、縁者がいなくても供養されます。

✩彼岸・施餓鬼には塔婆供養します。

✩ご遺骨はお釈迦様の蓮台の下に土に帰るよう埋葬されます。

✩墓を整理して永代供養として希望される方もあります。

✩生前に依頼されている方は現在二十名おられます。

✩永代志納金、必要です。
 
久しく考慮を重ねて参りました念願の合祀仏塔が平成9年に完成しました。

自敬寺が合祀仏塔を建立するきっかけは、御身内を亡くされたある方とのお話の中から生まれてきた10年越しの計画です。

   納骨はとりあえず寺に預かってもらったが、墓を建てても後を見てくれる人がいない。しかし無縁墓は可哀想でいやだ。

   自敬寺に空いた墓地がないなら、それに変わる何かを建てて下さいと言う希望もありました。

この合祀仏塔は、当初はお墓の型式を検討していましたが、

これから未来を考え、だれにでも手を合わせていただけるよう仏教の祖「お釈迦様」の銅像にいたしました。

京都の工房で、当時考えられる最高の技術をもって特別に制作してもらいました。

銅製で漆を塗って彩色され仕上げられています。光背は金ぱくは施されています。