2017/06/05
西面よりスロープ出来ました
 ご協力のお願い 
  写経奉納
一枚 1000円です 
 
 2017/06/05
十一面観音菩薩像が
ここに戻られます

喜捨箱(慈悲喜捨箱)
      慈(他人の幸福を喜び)
      悲(不幸を憐れみ)
      喜(他の有徳をよろこび)
      捨(不徳を捨てる)
 
 
貯金箱です  
   2017/06/05
カウンターキッチン

自敬寺の歴史     企画・設計・監理は愛知県一宮市の
菅野企画設計 伝統的な木造から現代的な寺院設計を多く手がけておられます。

施工をは、岐阜県大垣市に本社を構える
株式会社宇佐美組 創立90年以上の老舗です。

 
   2017/06/05
どなたでも利用できる多目的トイレ

 スロープやエレベーターを設置
2階テラスや屋外階段の手すりは卍崩し、鳳凰、龍などをエッチングしたガラスを嵌め込みます。
2階テラスの天井には灯篭を吊るします。
その他にもアイデア満載!の伽藍になります。
 
   2017/06/05
男性用トイレ
  本尊の十一面観音菩薩は宙に浮いているようにお祀りします。天窓から光を取り入れ、夕方には、背後から西日が差し込みます。
参拝者のスペースは、78畳の広さを確保し、可動間仕切りで17畳+17畳+44畳の3室に仕切れます。
屋根の形状を生かした斜め天井で、最高5mの高さを確保。胸のすくような空間を造ります。
エレベーターは9人乗りを採用しています。
    2017/06/05
女性用トイレ
     玄関ホールはラウンジ風のデザイン。

 玄関ホールに隣接して22畳の会館を設けます。テーブル椅子席で30人が食事できます

 2017/06/05
シャワー室です

カフェスペースを設け、参拝者のコミュニティーの場になります。 
カウンターの背面は書棚にして、読書も楽しめます。
2階の本堂に続く階段は曲面階段です。天井を吹き抜けにして、随所に仏像、掛け軸が飾れます
 
 2017/06/05
本箱 棚がつきました
    2階の本堂には、曲面階段とエレベーター、そして緩い勾配の屋外階段で上がれます。天井を吹き抜けにして、随所に仏像、掛軸が飾れます。
東側と西側に広いテラスを設け、いろいろな方向から本堂に入れます。
西側には、駐輪場・駐車場ができます・
   2017/05/18
一階 廊下の本箱です
    2017/05/18
二階 本堂天井の照明
   2017/05/02
本堂位牌台
   2017/05/18
一階 広間のクロス貼り
   2017/04/29
足場解体しました
 東面です
   2017/05/09
西面の柱のタイル貼り
   2017/04/29
 南面です
   2017/04/29
 東南面です
  2017/04/29
 西面です
   2017/04/29
 西北面です
   2017/04/26
ご近所さんより見えました
   2017/04/26
内階段と飾り棚
       2017/04/26
天井クロスまだですが
2017/04/26
懸魚
2017/04/26
   2017/04/16
突き出た棒には懸魚?がつくのかな?
   2017/04/13
エレベーターの機材搬入
   2017/04/13
二階回廊 
   2017/04/11
シャワー室
     2017/04/11
ここに、エレベーターが設置されます
13日から、搬入はじまります
   2017/04/11
二階本堂西南面
   2017/04/10
南側 ソーラーパネル設置
   2017/03/30
屋根瓦葺終わりました
鬼瓦とマカラも定位置に
マカラは
旧本堂の屋根から新本堂の屋根に!
  2017/03/24
一階会館 西側より
  2017/03/17
来週から
屋根瓦葺はじまります
    2017/03/22
二階、入口付近
   2017/03/22
二階 床暖房設置
   2017/03/14
一階外階段脇の丸窓
   2017/03/14
一階 広間
   2017/03/11
屋根のコンパネ張り
    2017/03/14
二階テラス
半鐘の場所です
   2017/02/28
一階室内
   2017/03/11
サッシの取り付けが
始まりました
    2017/03/11
外階段
   2017/02/28
二階室内
 本尊台座
    2017/02/28
二階室内
   2017/03-11
室内階段
   2017/02/11
内階段も入り
ワクワクしてきました
    2017/02/27
正面側
  2017/02/10
今日一日でここまで建ちました
    2017/02/10
鉄骨建て方始まりました
    2017/02/10
建て方の始まりは塩と清水で!
    2017/01/31
基礎土間コン
   2017/01/31
基礎土間コン終了
   2017/01/18
基礎型枠解体
    2017/01/20
基礎埋戻し
   2017/11/13
基礎コンクリートの打設
2016/12/28
基礎通路足
 2017/01/11
基礎型枠
2016/12/12
基礎堀削
    2016/12/22
基礎配筋
2016/11/15
 起工式(地鎮祭)
   2016/ 11/24
 杭打
2016/10/20
旧本堂のトタン屋根の下は大量の藁葺きでした 
   旧本堂の朽ちた柱は
新本堂には使えません
2016/09/19
発遺供養
   本尊
十一面観音菩薩像は
 現在お化粧直し中
 須弥壇は前机にリメイク中    赤い幢幡はクリーニング中 
旧本堂 正面より
 寺務所と図書室を増築し本堂を支えてきました。
   旧本堂 裏側より
 雨風にたえていただきました。
昭和21年
 三国幼稚園時代
    現在の門
 鐘つき堂の柱を使用しています。
昭和21年
 三国幼稚園時代
   大正時代 子ども会
   鐘つき堂の前にて