BLOGブログ

HOME//ブログ//地歌舞古澤流 舞の会 西

イベント

地歌舞古澤流 舞の会 西

古澤流家元である古澤侑峯さんによる能登半島地震支援チャリティーの地歌舞の会です。

(以下古澤さんより)






京阪で生まれた舞を「地歌舞」と呼びます。平安時代の白拍子の舞の流れを汲み、能の影響も受けつつ奉納舞・座敷舞として受け継がれてきました。現在は国際的にも注目されています。

「地歌舞 古澤流」は姫路城に伝わった「御殿舞松本流」を源流としています。昨今、疲れや病気の原因にはストレスが重きをなしていると聞き、張り詰めた気持ちを緩めて、穏やかなひと時を過ごすことの大切さが身に染みて感じられます。

芸術文化の本来の役割に改めて思いを馳せ、のんびりと伝統の舞をお楽しみいただきたくお待ち申し上げております。

(地歌舞古澤流家元 古澤侑峯)

 

日時:2024年6月16日(日)
12時半開場 13時開演
入場料:無料 チャリティーですのでご志納をお願いいたします。
定員:65名
詳しくは古澤さんのほーむぺホームページにて掲載しています




 

 

 

 

 

ブログ一覧